株式会社 新青建設

代表メッセージ

「とび職」の技と誇り

代表の蛭間正道です。株式会社新青建設は「とび専門の工事会社」として平成12年に創業し、多くの人に支えられ、これまで歴史を積み重ねて参りました。

お陰様で、創業20年を迎えることができました。まだまだ発展途上の会社ではありますが、安全を最優先に、誠心誠意仕事に取り組んできた結果が、得意先様や協力会社からの信用・信頼をいただけることへと繋がっているのではないかと思います。

昨今の建設業界を取り巻く環境は大きく変化しておりますが、とび職は将来的にも決してなくなることのない職業のひとつだと考えております。
建築現場の安全な環境を整備構築するこの仕事は、建築物の状況によって細やかな配慮や調整を必要とし、臨機応変な対応が求められますので、創造力を要する専門性の高い職業として求められています。

危険に対する感性を常に磨き、判断力を備え、技術と経験を身に付けた一流のとび職は、建設業界の中でもたいへん貴重な存在です。昔から受け継がれてきた「とび職」の技と誇りは、次世代にもしっかりと繋いでいかねばなりません。

新青建設は、この先も社会に必要とされる職人を育て、安全第一を使命とし、事業を通じて社会に貢献できる会社であるための努力を積み重ねていきます。